メンズのスキニーパンツに合うブーツ8選!

更新日:2018/12/14

 

スキニーパンツに合うブーツ

 

どうも、コーディネータートモです(=゚ω゚)ノ

 

 

スキニーパンツは、最近のトレンドだけど、ファッションに興味を持ち始めた人から合わせる靴ってどんなのを選べばいい?っていう質問を良くされる。

 

 

胴長短足な体型が多い日本人としては、なるべく脚を長く見せてバランス良くしたいところ(´▽`)

 

 

それには、足元にスキニーパンツと同系色でシンプルなデザインのブーツを持ってくるのがポイントなんだ。

 

 

とはいっても、シンプルすぎなものは、ちょっとつまらないって人も多いよね?

 

 

そこで今回は、この辺りまでのデザインなら大丈夫かなっていうおすすめのスキニーパンツに合うブーツをアドバイスしてくよ( ´∀`)ノ

 

 

 

 

@黒のマウンテンブーツ

 

黒のマウンテンブーツ

 

ブランド:some might say(サムマイトセイ)

 

 

トモも持っている『サイドジップマウンテントレッキングブーツ』。

 

 

この価格帯で、ソールまで黒といった使いやすいデザインは、少なかったので、本当にコストパフォーマンスが良いアイテムだった。

 

 

そこまで予算がない人やファッションにお金をかけたくない人におすすめ。

 

 

黒をはじめ、ダークトーンのスキニーパンツと相性がいいんだ(´∀`*)

 

 

スキニーパンツと黒ブーツを合わせたコーデ
(発売当初のデザインで、靴の先がやや丸い)

 

 

スキニージーンズと合わせても、色合いも素材的にも、バランスを取りやすい↓

 

 

スキニーデニムにマウンテンブーツを合わせたコーデ
(進化したバージョンで、トレンドに合わせて、靴先がシャープになった)

 

 

マウンテンブーツなので、ややボリュームがあるけど、許容範囲内。

 

 

スキニーパンツにダークブラウンのマウンテンブーツを合わせたコーデ

 

 

また、最近は、足元を少し明るくさせる合わせ方が流行っているので、このマウンテンブーツならダークブラウンを選んでも、スキニーパンツと相性よく合わせることができるだろう。

 

 

サイドジップマウンテンブーツのレビュー』という記事では、実際に、トモが購入した時の感じや着画を載せておいたので気になった人は、参考までに。

 

 

 

 

Aチャッカブーツ

 

スニーカーの延長として、ややきれいめなブーツを探してる人は、チャッカブーツがおすすめ。

 

 

スキニーパンツに合うチャッカブーツ

 

バックジップチャッカブーツ

 

 

通常のブーツほどボリュームがでず、カジュアルときれいめのミックス要素を持つスエードデザインなので、街着として非常に使いやすいんだ。

 

 

チャッカブーツとスキニーパンツのコーデ

 

 

写真をよく見てみると、裾周りのボリュームがほとんどでていない。

 

 

だから、細身のパンツと違和感なく履けるんだ。

 

 

チャッカブーツとスキニーパンツのきれいめコーデ

 

 

また、同じ理屈からスキニーだけでなく、膝下にかけて細くなるテーパードパンツとも相性が良いよ。

 

 

個人的には、デザインそのものの美しいフォルムが好きだな。

 

 

もちろん、アイテムは、コーディネート全体を考えて選ばないといけないが、、。

 

 

 

 

Bサイドゴアブーツ

 

次に、スキニーパンツと相性が良いブーツは、今季トレンドの一つであるサイドゴアブーツです。

 

 

履き口が薄いので、足首に向かって細くなるスキニーパンツと合わせても、裾周りがモコっとなりにくいメリットがあります。

 

 

フェイクレザーサイドゴアブーツ

 

フェイクレザーサイドゴアブーツ

 

 

ゴアブーツは、日本のメンズファッション業界で、海外ファッションやレディースファッション業界に、1年遅れて、3年位前から、トレンドになっているアイテムです。

 

 

当サイトでは、その頃から、推してきたアイテムですが、最近では、やっと、多くのファッションユーザーさんに、受け入れられてきました。

 

 

スキニーパンツとサイドゴアブーツのコーデ

 

 

「レースアップをなくしたデザインと簡単に履ける手軽さが魅力で、足元がシンプルだと似合いやすい日本人にも浸透してきた」

 

 

「ただし、新しい形なので、移り変わりしにくいメンズファッション業界でも、もしかしたら変動するかもね(゚з゚)」

 

 

当時は、こんなコメントをしていたのですが、トレンドは、続いているようです。

 

 

生産ラインも安定してきているようで、手入れがしやすいPUレザーのサイドゴアブーツを選べば、リーズナブルな値段で手に入れることができるんだ。

 

 

もちろん、トレンドとして出てるので、主流のスキニーパンツを想定してデザインされてるよ(>Д<)

 

 

 

 

Cスエードのサイドゴアブーツ

 

先ほどのサイドゴアブーツより、少し落ち着いた雰囲気を出したい場合は、スエード素材でデザインされたものを選ぶといいですよ。

 

 

スエードサイドゴアブーツ

 

スエードサイドゴアブーツ

 

 

着こなし方は、レザーのサイドゴアブーツと同じですが、自然にスキニーパンツと馴染ませて履くことができるでしょう。

 

 

このスエードサイドゴアブーツは、ブラックが人気なんですが、下記のリンクで売り切れていた場合『こちらのサイト』では、まだ、在庫があったので、ご確認ください。

 

 

 

 

Dマウンテンスニーカー

 

歩きやすさを担保しながら、足元にボリュームを持たせるときに、スキニーパンツと合うアイテムです↓

 

 

マウンテンスニーカー

 

PUレザー軽量マウンテンスニーカー

 

 

ソールは、スポーツ系のシューズと同じなので、歩きやすいというメリットがあるうえ、アッパーが通常のマウンテンブーツデザインなので、非常に使い勝手が良いのですね。

 

 

スキニーパンツとの合わせ方は、ナイキとかのシックなスポーツシューズと似た感じです。

 

 

スキニーパンツとマウンテンスニーカーを合わせたコーデ

 

 

足元がやや主張されるので、少し地味な着こなしになったなあって時に使えますよ。

 

 

これ、地味に販売されてるけど、結構いいと思う。

 

 

 

 

E防水ナイロンブーツ

 

もう一つ、歩きやすさ、軽量感を担保しながら、足元にボリューム感を持たせるブーツがあります↓

 

 

ナイロン防寒ブーツ

 

防水防寒ナイロンブーツ

 

 

細めのスキニーパンツと合わせて、足元とボリューム差を出す履き方をするといいでしょう。

 

 

ナイロン製ですが、冬でも履ける防寒仕様となっており、また、雨や雪の日にも対応できる防水機能も付いています。

 

 

普通のブーツのデザインってかっこいいけど、歩きやすさで言えば、スニーカーやスポーツシューズには適わない。

 

 

合わせ方次第で、オシャレ着としても使えますし、ちょっと、そこまでって時にも、履きやすいので便利に使えますよ。

 

 

 

 

Fハイカットブーツ

 

普通に考えると、スキニーパンツにハイカットなブーツを合わせるのは、無理があるんじゃないか?

 

 

そう思われるかもしれません。

 

 

ところが、メリハリをつけることで、下のようなブーツでも、オシャレに見せることができるんですよ。

 

 

サイドジップレースアップブーツ

 

サイドジップレースアップブーツ

 

 

メリハリとは、スキニーパンツの細さとハイカットブーツの大きさに、思いっきり差をつけることです。

 

 

スキニーパンツとは良かったブーツを合わせたコーデ

 

 

上の写真は、モデル仕様で、少しヤンチャなイメージがありますが、この合わせ方は、似た仕様のブーツを使った下の写真のように、オシャレな人が、ちょくちょく使う履き方なんですよ。

 

 

スキニーパンツとハイカットブーツを合わせたオシャレなコーデ
出典:https://wear.jp/torhyeme/12438238/

 

 

足が短い人は、インナーをズボンの中に、タックインする着こなしだと、足が短いのが目立ってしまうのですが、スキニーパンツとハイカットブーツを使うことによって、タックインしても足の短さが強調されません。

 

 

写真の男性は、元々、足が長いので、かなり長くみえてますよね。

 

 

また、インナーをパンツと同じ色にすることで、腰の位置を曖昧にして、足が長いような錯覚も起こさせているのです。

 

 

タックインコーデは、初心者だと敷居が高いのですが、スキニーパンツとハイカットブーツを合わせることで、やりやすくなるんですよ。

 

 

もちろん、無理にしなくても、細めなスキニーパンツとハイカットブーツを使うことで、足長効果がでます。

 

 

スキニーパンツにハイカットブーツを合わせたモデルのコーデ
出典:https://wear.jp/boxerramone69/13762111/

 

 

似たブーツを使ったコーデですが、こういったベーシックな合わせ方の方が、しっくりくる人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

Gレースアップショートブーツ

 

先ほどのロングブーツの使い方は、今の旬の履き方なのですが、かなりのイメチェンとなるので、中々挑戦しづらい人もいるのではないでしょうか?

 

 

そういう人は、スキニーパンツ×ロングブーツと同じ合わせ方で、下のショーツブーツを使うとベーシックな合わせ方ができますよ。

 

 

両サイドジップショートブーツ

 

両サイドジップショートブーツ

 

 

このショートブーツは、シャフト部分がロングからショートになる分、見た目のアクセントは減りますが、両サイドにジップがついているので、デザイン的には、目立たせることができます。

 

 

もちろん、着脱のしやすさも向上しますね。

 

 

後は、ロングブーツとスキニーパンツを履いたときの、キメ込み感がなくなるので、急にトレンド感を出すと違和感のあるキャラな人におすすめです。

 

 

そして、このブーツのおすすめポイントは、ソールです。

 

 

本来、アッパーと同色のソールが、ボディバランスをきれいに見せることができるので、おすすめなのですが、今年のトレンドは、服の中のどこかに、装飾感を出すことです。

 

 

しかし、ブーツは、それだけで印象が大きいので、あまり目立ったデザインのものを選ぶと、子供っぽく見えるんですね。

 

 

その点、このブーツは、ソールが、クラシックな木調で、丁度いい具合に装飾感をプラスさせるのです。

 

 

ブーツ単品で見ると、ほんの少しの違いに見えますが、体の先端は、目線が集中するもの。

 

 

意外と、アクセントになるんですよね。

 

 

実際に、靴屋さんで、ソールのデザインを確認しながら、鏡を見てみると、中々こういった丁度良いデザインが見つからないことが分かると思います。

 

 

 

 

以上、スキニーパンツに合うブーツ8選でした!

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。