大学生におすすめのスウェットとオシャレに見せる着こなし方

更新日:2018/12/29

 

大学生におすすめのスウェットとコーディネート方法は?

 

 

どうも、コーディネータートモです。

 

 

スウェットは、部屋着・スポーツアイテムといったイメージがあるけど、最近流行ってるのか、大学に着てくる人がいるし、着心地が楽なので気になっている人がいるのではないでしょうか?

 

 

しかし、部屋着のイメージがあるので、オーバーサイズの上下スウェットは、だらしなく見られないか心配ですね。

 

 

そこで、今回は、大学生がスウェットをオシャレに着る方法とオシャレに着ることができるおすすめのスウェットをまとめました。

 

 

基本の着こなし方

 

スウェットをオシャレに着こなすには、カジュアルアイテムやきれいめアイテムとミックスさせる発想が必要です。

 

 

単純に、スウェットの上下セットアップでは、部屋着とか、近所のコンビニ行くようなお兄ちゃんに見られてしまい、女性ウケが悪くなってしまいます。

 

 

スウェットのセットアップだとオシャレに見えない

 

 

めっちゃ楽っていうメリットはあるけどね。

 

 

だから、スウェットを使う場合は、まず、上下のどちらか一方に絞ります。

 

 

スウェットの上なら上、下なら下という感じで。

 

 

それで、スウェットのトレーナーなら、MA-1ジャケットやダウンジャケット、コートのインナーなんかに合わせたり、スウェットパンツならロングコートやジャケットのボトムスとして合わせることで、着崩すことができるのです。

 

 

大学生のスウェットを使ったコートのコーデ
出典:https://wear.jp/hellokeisuk/13824600/

 

 

こういう合わせ方は、スポーツミックスやストリートミックスといって、最近のトレンドの一つです。

 

 

そのように、コーディネートすることで、スウェットの野暮ったさを消し、周りよりも半歩オシャレ感を出すことができるのですよ。

おすすめのスウェット上4選!

 

大学生のスウェットを使った着こなしの基本が分かったところで、今、手に入れるなら、こんなを選ぶといいよっていうおすすめのスウェットを簡単なコーディネート例を出しながら紹介していきますね。

 

 

@ベーシックなスウェット

 

ベーシックでシンプルなスウェットは、1枚で着ても、アウターのインナーに合わせても、ハズすことのないアイテムです。

 

 

ベーシックタイプは、見た目だけなら、激安スウェットもありますが、ほとんどの人が知っているので、今回は、あえて品質にもこだわったスウェットです↓

 

 

ヴィンテージスウェット

 

ヴィンテージ裏起毛Vガゼットスウェット

 

 

トレンドのゆったりしたサイズ感を出しながらも、大人っぽさを残すために、行きすぎでないシルエットに抑えてある。

 

 

裏地は、パッと見では分かりませんが、安いスウェットによくあるポリエステルのフリースではなく、コットンを使った裏起毛なので、暖かさが格段上がります。

 

 

冬には、コートのインナーに、春先の急な温度の変化にも対応できるような仕様になっていますよ。

 

 

大学生のスウェットを使ったきれいめコーデ

 

 

縫製などの品質は、オーディエンスの日本版であるアップスケートオーディエンスという技術力の高いブランドが作っているので信用できます。

 

 

冬に着るなら、アウターのインナーとして使うことが多いと思うので、白かちょっとおすすめなキナリです。

 

 

黒をはじめ、ダークトーンのアウターと合わせる場合、白でもベーシックに合わせることができるのですが、キナリならアウターとの色の差が埋まるので、自然なコーディネートにしやすいんですね。

 

 

また、スポーティーな雰囲気を出したいならグレー、1枚で着ることがあるならブラックといった感じでしょうか。

 

 

 

 

A最新トレンドのスウェット

 

次は、同じシンプルなデザインのスウェットでも、シルエットに大きな差が出たアイテムを紹介します。

 

 

プルオーバーのスウェット

 

プルオーバースウェット

 

 

このスウェットは、かなりゆったり見えるビッグシルエットですが、1番の特徴は、左右に大きなスリットが入っていることと、前後の裾の長さが違うことです。

 

 

プルオーバースウェットのシルエットを確認

 

 

このシルエットのおかげで、無地でも1枚で、かなりオシャレに見られるんですね。

 

 

こういうスポーツ系、ストリート系アイテムの最近のトレンドは、ちょっと、くすんだような生地をしたヴィンテージデザインを採用してることなんですが、これは、きれいめなアイテムと合わせるためのデザインの方向性です。

 

 

本質のトレンドがきれいめ路線であるからこそ、それとバランスをとるように、きれいめなスウェットではなく、少しくすんだスウェットが売り出されてるんですね。

 

 

だから、合わせるアイテムは、きれいめアイテムがベストなんですが、そのほかのアイテムでも長年使ってきたジーパンやスニーカーみたいなアイテムと合わせると、ただ小汚いだけになってしまうので注意してくださいね。

 

 

カジュアルなパンツやシューズと合わせるなら、新品に近いきれいなものを選びましょう。

 

 

こういうスウェットは、一見、難しそうに見えますが、ボトムスを気を付ければ、1枚でオシャレに見えるので、大学生におすすめですよ。

 

 

 

 

Bパーカーのスウェットを選ぶのも検討してみる

 

スウェットパーカーは、小顔効果や脱地味感といった効果が得られます。

 

 

逆に、パーカーなしのスウェットと比べて、子供っぽさが増すんですね。

 

 

だから、きれいめなアイテムと組み合わせることによって、バランスをとるのですが、大学生がスウェットパーカーを上手く合わせると、年相応のオシャレな雰囲気を出せやすいんですよ。

 

 

プルオーバーパーカー

 

プルオーバーパーカー

 

 

中でも、白のスウェットパーカーは、ベーシックなスウェットと同様、1枚でもアウターのインナーとしても非常に使いやすいんですね。

 

 

30代前後になってから、コート+スウェットパーカーやテーラードジャケット+スウェットパーカーのような組み合わせにすると、若作りをしているように見えるので、かなりファッションロジックが要求されるのですが、大学生がこの合わせ方をすると非常にしっくりくるんです。

 

 

例えば、チェスターコートのインナーに合わせたり↓

 

 

大学生のチェスターコートとスウェットパーカーのコーデ

 

 

コーチジャケットのインナーで合わせることも↓

 

 

大学生のコーチジャケットとスウェットパーカーのコーデ

 

 

そして、コーチジャケットをテーラードジャケットに変えたり、チノパンをジーパンに変えたりして、着まわすこともできますね。

 

 

もちろん、トップスをスウェットパーカー1枚で、黒パンツやネイビーのパンツと合わせて、シンプルに着ることもできますよ。

 

 

 

 

Cトップスをスウェット1枚で着たいなら!

 

季節的にも、トップスをスウェット1枚で着たいときは、シンプルなスウェットを使うことができますが、トレンドの袖にデザインが入ったアイテムを使ってもいいでしょう。

 

 

ビッグシルエットサイドラインスウェット

 

ビッグシルエットサイドラインスウェット

 

 

袖のデザインは、トレンドだということもあり、販売している量販店では、濃いデザインや激しいデザインも見られますが、基本的に、落ち着いたデザインを選んだほうがコーデ全体ではオシャレに見せることができます。

 

 

袖の色以外のトーンをある程度、統一してスポーティーなコーデにしたり↓

 

 

大学生のスポーティーなスウェットコーデ

 

 

ジーパンと合わせて、カジュアルコーデにすることもできます↓

 

 

大学生のカジュアルなスウェットコーデ

 

 

このような格好なら、キメすぎ感もなく、だらしなさやオシャレな雰囲気がないってわけではないですよね。

 

 

大学に着ていく服とかって、毎日キメすぎで行くわけにはいかないんで、こういう服装を合わせて使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

おすすめのスウェット下2選!

 

スウェットパンツを使うメリットは、2つあって、一つは、コーディネートを少しラフにして、カチッと感を消すというか、着崩すことができます。

 

 

もう一つは、スキニーパンツを穿くよりも、はるかに楽で動きやすいというメリットがあります。

 

 

スウェットの下をオシャレに合わせたいなら、大抵、黒パンツの代替えとして使うことが主になります。

 

 

ここでは、合わせているパンツがスウェットなんだよって分かるような、少し特徴のあるものをまとめました。

 

 

@黒スキニーにとって代わるスウェットパンツ

 

まずは、春先くらいに使える、やや暖かいフリースのジョガーパンツです。

 

フリースジョガーパンツ

 

フリースジョガーパンツ

 

 

黒の細パンツの代わりに、使えるパンツで、普通のスウェットパンツよりもシルエットがきれいだし、やや光沢感がある仕様となっているので、街着用として使えるんですね。

 

 

単純に、スポーツ用のスウェットパンツと合わせると、どこか野暮ったさがでるのですが、オシャレ着と合わせることが前提に設計されているので、きれいに合わせることができるのです。

 

 

グレーもありますが、黒が使いやすく、あまり目立たないのですが、膝周りの切り替えラインとポケットにジップがついているデザインなので、きれいめアイテムと合わせることで、少し着崩していることが分かりますよ。

 

 

ちなみに、このスウェットパンツは、かなりリーズナブルになっています。

 

 

 

A細身のルーズシルエット

 

最後は、ひざ下が細くなるテーパードシルエットのジョガーパンツ。

 

 

裏起毛ジョガーパンツ

 

裏起毛ジョガーパンツ

 

 

裾にクッションができるように、やや長めな仕様になっていることで、黒の細パンツと代替えしたとき、着崩している感が分かるようになっています。

 

 

こちらも、春先にかけて使える裏毛になっていて、ポリエステルと綿の混合なので、先ほどのジョガーパンツより、やや暖かいイメージを持ってもらえればいいと思います。

 

 

かなり激安なので、セットアップで揃えておいて、家で着ていてもいいし、下をきれいめコーデに合わせて出かけることもできますよ。

 

 

 

 

以上、大学生向けのおすすめのスウェットとオシャレな着こなし方でした!

トモ厳選アイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。