テーパードパンツのおすすめは?

今年のトレンドに合ったおすすめのテーパードパンツ!

おすすめのテーパードパンツ

 

どうも、コーディネータートモです。

 

テーパードパンツは、スキニーパンツと同様、美脚に見せるための
必須アイテムで、最近のトレンドアイテムなんだ。

 

腰回りがゆったりとしているけど、ひざ下がスッと細くなっているので、
着こなし全体で見るとスラッとした脚に見えるメリットがある!

 

だから、体型が崩れかけてきた30代、40代の中年やぽっちゃり体型、
格闘技やスポーツをやっていたとの理由で、太ももが太い人でも
スタイルアップしながら穿ける嬉しいアイテムでもあるんだね。

 

 

今回は、高級ブランドを意識しながら、1万円以下でオシャレに着用できる
テーパードパンツというコンセプトでアイテムを選びました!

 

 

 

 

 

2016年秋の新作!

 

上品なテーパードパンツ

 

ヘリンボーン素材ストレッチパンツ

 

カジュアルなトップスに合わせると、バランスがとれて
いい雰囲気になるパンツ。

 

光沢感があるので、最近のきれいめミックスなカジュアル
ファッションにも使えるんだ。

 

 

トモおすすめのテーパードパンツ8選!

 

黒の裏起毛ストレッチテーパードパンツ

 

裏起毛ストレッチテーパードパンツ

 

この前TVでもやってたけど、今年は、この裏起毛素材に注目らしい。

 

テーパードのシルエットを維持しながら、毛布のような暖かさになります。

 

オールシーズンは、穿けないけど、真冬のビュービュー吹く、
あの北風対策にはもってこい。

 

今年、新たに新調するなら候補にいれといてもいいかも。

 

ベージュのテーパードパンツのコーデ

 

ブラック以外にベージュも結構いい色だしてます。

 

写真のカジュアルが強いコーディネート以外でもきれいめを
ミックスした大人っぽい着こなしにも使えます。

 

他店でブラックのテーパードパンツの在庫がなくなってる所が多い中、
新作として出してるので、まだ在庫に余裕がある感じがしました。

 

しかし、黒のテーパードは、人気なので売り切れに注意してください。

 

 

 

次に、先ほどのテーパードパンツと比べて、きれいめ感が強くなった
スラックス系のテーパードパンツ。

 

グレンチェックのストレッチテーパードパンツ

 

美テーパードストレッチチノパンツ

 

ブランド:BIG SMITH(ビッグスミス)

 

パンツは、全体の印象に影響力を与えるアイテムというのは、
メンズファッション塾で解説しました。

 

このパンツは、かなり大人っぽくなるので、30代、40代で
若く見られがちな人におすすめですが、10代、20代の人は、
着こなしに注意してください。

 

そのまま、全体的にきれいめなアイテムを持ってきて、
ビジカジにするか、カジュアルアイテムを上手く使って街着として
着れるような格好にするみたいな選択もできます。

 

グレーのスラックス系テーパードパンツの着こなし

 

ビジカジは、同系統を中心に持ってくるだけなので、比較的簡単です。

 

このパンツは、ストレッチは、もちろん、吸湿した熱を閉じ込める
ソフトサーモという繊維を使っていて、中々優秀です。

 

 

テーパードブラックジーンズ

 

テーパード5ポケットパンツ

 

ブラックジーンズは、初心者が一番初めに持っていると
コーディネートが広がり、しかも様になるという便利なアイテムの一つ。

 

いつもは、スキニーパンツでおすすめしてるのですが、
体型の悩みをかかえる初心者は、こういったテーパードを選ぶとハズしません。

 

テーパードジーンズの着こなし

 

写真のように、ソールまで同色のシューズを選ぶと脚長効果が高くなります。

 

また、ブラックジーンズを選ぶだけで、カジュアル3:きれいめ7な割合ができてるので、
残りのトップスの組み立てがすごく楽になるんですよ。

 

さらに、脚を長く見せたい人は、インナーのカットソーを写真より、
やや長めのものにして、脚と胴の境界線を隠すような着こなしを
すればいいです。

 

その場合、ジャケットの着丈は、合わせて長くする必要はありません。

 

ジャケットの着丈が短いほど、腰位置が上にあると錯覚するので、
全体的にスタイルがよく見えます。

 

 

 

上のブラックジーンズが、グレーになるとやや着こなしが難しくなります。

 

ストレッチテーパードデニムパンツ

 

日本製ストレッチデニムテーパードパンツ

 

ブランド:UpscapeAudience(アップスケープオーディエンス)

 

このパンツは、グレーの中でもダークトーンが強いので、
純グレーよりやや穿き回しやすく、ブラックと比べてアクセントが付きます。

 

もう、ブラックのパンツは、持っているという人が
次の段階に進むためにおすすめのデニムです。

 

写真のように、ややロールアップした着こなしをすると、
注目されやすい足首をすっくりさせて、好印象を与えることができます。

 

しかし、これ以上の上にロールアップするとおかしくなるので注意してください。

 

 

 

今年は、テーパード、スキニーといったシルエットの流行りだけでなく、
ノームコアの影響から、部屋着になりやすいスウェット素材もトレンドです。

 

テーパードスウェットパンツ

 

インタディクトスリムテーパードパンツ

 

ブランド:SPU(スプ)

 

これは、穿き心地抜群のスウェット素材に、腰回りがゆったりした
テーパードシルエットが組み合わさった非常に穿きやすいパンツ。

 

しかも、グレーを除くときれいめ度が高くスウェット素材に見えないところがポイント。

 

スウェットテーパードパンツのコーディネート

 

デニムパンツにボーダーカットソーみたいなコーデに比べて、
断然大人っぽいコーディネートになります。

 

ちょっとそこまでって時でも、ジーパン感覚で穿けるのですごく便利です。

 

 

 

ここからは、周りと差が付く個性的なテーパードパンツ。

 

起毛ツイルテーパードパンツ

 

美脚起毛ストレッチツイルテーパードパンツ

 

これは、表面に起毛素材をあしらったデザインのテーパードパンツ。

 

表面に起毛素材をつけるメリットは、見た目。

 

素材に動きが出るというわけですね。

 

これは、好き嫌いの問題ですが、洗濯で毛玉にならないように、
裏返しにしてネット洗いが必要です。

 

ブラックジーンズが、カジュアル3:きれいめ7の割合だとしたら、
このテーパードパンツの割合は、ブラックの場合、カジュアル4:
きれいめ6くらいの割合になります。

 

その辺を踏まえて、コーディネートするといいでしょう。

 

 

イージーテーパードパンツ

 

ストレッチテーパードイージーパンツ

 

ブランド:Revo(レヴォ)

 

スポーティーな格好にもおすすめなイージーテーパードパンツ。

 

ゆったり感があるけど、ひざ下は、細身になっていくシルエット。

 

ブルーやネイビーといった要素やシワ感がでてゆったりとした印象を与える要素、
デニム素材を使っている要素、そのすべてがカジュアルアイテムなので、
街着できるならきれいめ要素を多く出したトップスや小物を使うといいです。

 

テーパードイージーパンツの着こなし

 

また、パーカーやミリタリージャケットを使って、
オシャレアウトドアな雰囲気にしてもいいですよ。

 

子供と遠出するときなんかに使うと動きやすいし、シーンにマッチさせることもできます。

 

 

 

最後にお兄系や渋谷系でよく使われるウィンドウペン柄のテーパードパンツ。

 

ウィンドウペン柄のテーパードパンツ

 

5ポケットウィンドペンテーパードパンツ

 

カジュアルやきれいめといったオーソドックな格好をする人には、
敷居が高いアイテムです。

 

しかし、お兄系として使いたいなら穿くだけで、雰囲気がすごくでます。

 

パンツは、全体のコーデを左右しますからね。

 

例えば、きれいめアイテムのニットにシャツをインしたコーデやトレンチコートに
ニットをインした着こなしでもウィンドウペンのテーパードパントと合わせれば、
お兄系や渋谷系の雰囲気を出せます。