メンズ服の悩み解決し隊

【メンズ】トレンチコートのおすすめ

最終更新日:2019/11/27 公開日:2015/3/5

 

おすすめのトレンチコート

 

ファッションコーディネータートモ

どうも、コーディネータートモです。トレンチコートは、起源が軍服なのにビジネスっぽくて街着として使いづらい。

 

そんな特徴があります。

 

理由としては、前ボタンが2列あるダブルブレストや腰ベルトのデザインがかっちりしていて、着ると重厚感がでるからです。

 

逆に言えば、男らしい雰囲気がでるアイテムでもありますので、上手くコーディネートすれば、めちゃくちゃかっこよく見えるアイテムでもありますよ。

 

そこで今回は、街着として扱いやすいトレンチコートを中心に厳選しましたので参考にしていただければと思います。

 

 

トレンチコートの選び方

 

街着として使いやすいトレンチコートを探すときに見るポイントは、着丈の長さ、素材、特有のデザインの3つです。

 

なぜなら、これらを確認することでカジュアル寄りなのかビジネス寄りなのかを判断できるからです。

 

カジュアルに寄ったトレンチコートなら、雰囲気が違えど、カジュアル・きれいめのどちらのアイテムと合わせても街着のTPOに反しません。

 

逆に、ビジネス寄りのトレンチコートの場合、工夫した合わせ方をしなければ仕事帰りのサラリーマンの印象を与えるので街着のTPOに反します。

 

 

そして、カジュアルとビジネスの見分け方ですが、着丈が長く、光沢感のある素材なほどビジネスっぽく見えがちです。

 

ただ、これらは総合的に判断しなければならず、単純に着丈が長いから街着に使えないという話ではないので難しいところです。

 

また、本来デザインが多いほどカジュアルに寄るのですが、トレンチコートの場合、特有のデザインがあることが普通なので、それらをハズしたトレンチコートの方が街着として使いやすい場合もあるのです。

 

結論としては、着丈の長さ、素材、特有のデザインの3つのポイントを確認しつつ、ビジネスっぽいか、そうでないか、ある程度イメージで判断して選ぶといいですよ。

 

おすすめのトレンチコート5選

 

では早速、街着として使いやすいトレンチコートのおすすめを厳選しましたので、ポイントを解説しながら紹介していきますね。

 

@スウェード素材のトレンチコート

 

フェイクスウェードトレンチコート

 

※売り切れにつき代替品

 

このトレンチコートは、フェイクスウェード素材で作られたものです。

 

フェイクスウェードは、本革と比べて、軽い・シワになりにくい・安いといった3つの特徴を持っているのですね。

 

本来、ビジネス用のトレンチコートは、メルトンやウール素材が主流ですが、フェイクスウェードを使うとカジュアルダウンして見えます。

 

靴でスウェードを使うと高級感が出るのに不思議ですね。

 

これは、本来こうあるべきという我々のイメージがそうさせるのであって、イメージからズレると本来使うシーンのものではないという認識が働くからです。

 

選び方の項目で解説したように、何かでカジュアルダウンさせたトレンチコートは、街着として使いやすいんですね。

 

フェイクスウェードトレンチコートのコーデ

 

色は、トレンチコートの定番色である黒・グレー・ベージュがありますが、どれでもカジュアル・きれいめアイテムと相性よく合わせることができますよ。

 

※売り切れにつき代替品

 

Aワッフル素材のトレンチコート

 

ビッグワッフルトレンチコート

 

※売り切れにつき代替品

 

こちらも先ほどのトレンチコートと同じように、デザインやシルエットは定番の形ですが、生地がワッフル素材でできています。

 

ワッフル素材は、通気性や保湿性に優れているので夏に使われることが多いです。

 

一番の特徴としては、見た目が凹凸になっているので動きがあるように見えます。

 

さらに、メルトン系の素材と比較して毛羽立ちにくいのがメリット。

 

凹凸に見えると、ビジネスシーンから遠のくのでカジュアルダウンします。

 

そうすると、街着用として使いやすくなるのですね。

 

適度な保温性もあるので実は秋冬にもこのような使い方をされるのです。

 

軽い素材なので着心地も良いですよ。

 

※売り切れにつき代替品

 

Bシングルトレンチコート

 

シングルトレンチコート

 

 

こちらのトレンチコートは、きれいめですが、シングルブレストになっているため、トレンチコートといってもチェスターコートやステンカラーコートのようなイメージに近いです。

 

襟がチェスターコートより上にありますが、ステンカラーコートのようなレギュラー襟ではなく、テーラードジャケットの襟に近いので、個人的には、両者の間くらいのアイテムだと認識しています。

 

写真は、格子柄ですが、他にも無地のブラック、グレー、ネイビー、キャメルなどの色もあります。

 

シングルトレンチコートのコーデ

 

無地のロングコートは、多くの人に着られているので、今年のトレンドを意識するなら目立たないチェック柄を選ぶと本当にセンス良く見られますよ。

 

このトレンチコートなら、ロングコートに慣れていない人でも簡単にサマに見せることができます。

 

 

Cコスパ抜群のトレンチコート

 

メルトンダブルトレンチコート

 

※売り切れにつき代替品

 

このトレンチコートは、安いのに価格以上の価値があると思っています。

 

デザインは、やや着丈が短い分、ジャケットに近いイメージとなり、ビジネスシーンから遠ざかって見えるため、街着として使いやすいもの。

 

色は、定番の無地のブラック、グレー、キャメルなどありますが、今年買うならツイードやグレンチェックを選ぶのも面白いと思います。

 

メルトンダブルトレンチコートのコーデ

 

このトレンチコートのツイードやグレンチェックを着る場合は、カジュアルに寄り過ぎるので、他のアイテムはシンプルできれいめなものを合わせるのがコツです。

 

つまり、コーディネートは難しいことを考える必要がなく簡単なんですね。

 

※売り切れにつき代替品

 

D最後はちょっとオシャレなビジネス用

 

プレミアムダブルトレンチコート

 

※売り切れにつき代替品

 

素材がメルトンやウールではなく、オータムコートのような春秋に羽織るトレンチコートです。

 

着丈がほどよく、きれいめなアイテムとスラっとしたシルエットなので、ビジネス・ビジカジシーンに使うことができますよ。

 

本来の軍服で使われる肩のガンフラップがデザインされていて、少しだけカジュアルに寄せているところに魅力を感じます。

 

国内生産で作られたトレンチコートで程よい光沢感がある高級ブランド顔負けのアイテムですよ。

 

※売り切れにつき代替品

 

 

以上で、おすすめのトレンチコートの紹介を終わります。

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

page top