【話題】ユニクロ×エンジニアードガーメンツのオーバーサイズポロシャツを買ったのでレビュー【オリーブ】

更新日:2019/6/10

 

ユニクロ×エンジニアードガーメンツのポロシャツの正面

 

ユニクロ×エンジニアードガーメンツのポロシャツの後ろ側

 

ファッションコーディネータートモ

ユニクロ×エンジニアードガーメンツのポロシャツ(オリーブ)を買ったので、生地感やサイズ感、着回しについてレビューしていきます。

 

ファッションに対して、そこまで関心がなくユニクロを使っている層は、知らないので無関心だった感じでしたがファッション好きからは、アメリカのトラディショナルなブランドとのコラボということで注目が集まってるアイテムです。

 

 

ユニクロ×エンジニアード ガーメンツのポロシャツを使ってみました♪
発売してから4回ほどユニクロをのぞいてみたけど普通の人はスルーしてたのでユニクロアイテムでも差別化できますよ!

デザイン性

 

ユニクロ×ガーメンツのポロシャツの気に入った点は、デザインの良さです。

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツの首周り

 

※写真は、光の加減で白っぽさが混じってますが、実際はダークカーキが近い色かなと思います。

 

スキッパーシャツのような襟元のデザインでオーバーシルエットなので、ユニクロポロシャツに多いクールビズな雰囲気のアイテムと差別化できると思います。

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツの胸ポケットのデザイン

 

最近は、シンプルなTシャツに胸ポケットがついたデザインを好んで使う人も多くなってきましたが、このポロシャツにもついてました。

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツの肩のデザイン

 

よく見ないと分からないのですが、肩部分は、ジグザグステッチで縫製されていてミリタリーな雰囲気がでています。

 

また、ドロップショルダーなので、ゆったり着ているように見えてトレンド感もでますね。

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツの裾のデザイン

 

裾も前後の長さを変え、ややスリットが入ったデザインなので、こじゃれた雰囲気を出すことができます。

 

オリーブならこういったトレンドのシルエットだけど、落ち着いて見えるので、世代問わず着やすいのではないかと思います。

 

生地感

 

ポロシャツの生地は、けっして肌触りが悪くありませんが、やや硬めで透け感はありません。

 

硬めの生地なので、お腹周りが気になる人の体型カバーとしても使いやすいでしょう。

 

ただ、吸水性はいまいちっぽいので、私は、インナーにインティを着て汗のベタベタを防いでいます。

 

評価としては、デザイン◎生地感△といったところでしょうか。

 

ただし、1,990円の商品としては、かなり優秀だと思ったし、生地の武骨感は気に入ってます。

 

洗濯は、色移りに気をつければ安心してできます。

 

関連記事【メンズ用】インティのレビュー【吸汗・脇パッド付きで夏に便利です】

サイズ感

 

トモ:身長168cm、胸囲94cm。

 

サイズは、お店でMとLを試着してLを選びました。

 

Mでも着れましたが、丁度良いサイズって感じで、いまいちトレンド感と言うかシルエットの良さを生かしきれてないなと思ったのでLに決めました。

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツの裾のデザインのサイズ感

 

私は、二の腕と胸筋がやや太めですが、Lサイズはストレスなく着ることができます。

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツのボタン留めて着た

 

このポロシャツ、ボタンを留めることができるのですが、留めると真ん中に筋のようなシワが入るので、留めないように着ています。

 

ホームページのモデルさんは、そうでもないので、もしかしたら製品の個体差かもしれないから、お店で試着する際には確認したほうがいいと思います。

コーディネート

 

ポロシャツをオシャレ着として着るポイントは、クールビズに見せないことに限ると思ってます(トモの信念みたいなものですが)。

 

その辺を念頭に組み立ててみましたが、黒パンツ以外は、意外と難しくて悩みました。

 

ワイドパンツコーデ

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツと黒のワイドパンツのメンズコーデ

 

ワイドパンツに限らず、黒のスラックスは、オリーブのポロシャツと相性が良かったです。

 

この組み合わせなら、誰でもハズすことなく合わせることができるでしょう。

 

グレースラックスとのコーデ

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツとグレースラックスを合わせたメンズコーデ

 

グレーのスラックスは、迷いに迷ったコーデです。

 

このポロシャツは、普通のポロよりオリーブの色とビッグサイズシルエットでカジュアル感満載です。

 

黒パンツをグレーに変えたら、明るくなるので、またカジュアル寄りに。

 

だから、ブラウンの少しきれいめ寄りのサンダルや思い切ってレザーのトートバッグを使ってなんとかバランスをとりました。

 

ブレスレットは、バングルの方が良かったかもしれません。

 

デニムのイージーパンツとのコーデ

 

ユニクロ×ガーメンツポロシャツとデニムイージーパンツを合わせたメンズコーデ

 

はじめに普通のデニムパンツを合わせたのですが、カジュアル感が強くて、どうも子供っぽい雰囲気になってしまいました。

 

だから、GUの微光沢デニムイージーパンツを使って、カジュアル感を抑えることに。

 

サンダルも重厚感あるドクターマーチンに変えて、クラッチバッグできれいめに寄せています。

 

黒パンツ以外で合わせるときは、どのようにきれいめに寄せるかがコーデのコツかなって思いました。

スペック

 

Brand UNIQLO
Product オーバーサイズポロシャツ(半袖)
Series UNIQLO and Engineered Garments
Model number 421927
color 白・黒・オリーブ
size S〜4XL
素材 綿100%
参考価格 1,990円+税
公式サイト https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/engineeredgarments/men/

 

以上で、ユニクロ×エンジニアードガーメンツのポロシャツのレビューを終わります。

 

関連記事ユニクロの長袖フランネルシャツを買ってレビュー【2019AW】

 

関連記事ユニクロの長袖ウォッシュボーダーTを実際に買ってレビュー【2019秋】

 

人気記事メンズファッション通販ランキング【コーディネーターのおすすめ】

ファッションアイテムを検索リセット
詳細検索
この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。