男の脇汗対策!多量と臭いを次の日にピタっと消した方法

作成日2018/6/17

 

ものすごい脇汗の対策を教えてくれ

 

どうも、ファッションコーディネータートモです。

 

夏になると、どうしても気になるのが大量の脇汗!

 

これをなんとかしたいと思っている人は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

 

脇汗がひどいと

 

 

 

  • シャツの汗ジミが気になって人からの目線が気になる
  • 時間が経つにつれ、ものすごい臭いを発する
  • 衣服の脇部分が黄ばんでくる
  • 好きな服を着れない

 

 

 

このような悩みがでてきます。

 

そして、こんな対策をとってみたが、、、、

 

 

 

  • こまめにシャワーを浴びる
  • 濡れタオルで脇をふく
  • ランキング1位の制汗スプレーを使う
  • 銀イオン(Ag)スプレーで除菌を試みる
  • 脇パットを使う
  • 汗ジミが目立たないシャツやTシャツを着る

 

 

 

 

「大量の脇汗が凍てつく波動や零の洗礼のように、これらの効果をかき消してしまう!」

 

 

そこで、今回は、トモが実際にしている大量の脇汗を解消して、サラサラの脇にしている方法をお伝えします。

 

このやり方は、よっぽど例外的なワキガな人や何か別の理由がない限り有効だと確信しています。

 

 

 

 

脇汗が大量に出る原因と臭いを発する理由

 

ここで、いきなり脇汗には、この方法がいいですよ♪と言っても、納得いかないのが人の性でしょう。

 

もちろん、脇汗なんか手術しない限り治らないのが本質じゃないか?という先入観がある限り、信憑性も低く感じると思います。

 

というわけで、なぜ、私の言う方法に効果があるのかを深く納得してもらうため、まずは、大量脇汗の原因と臭いを発する理由からお話ししていきますね。

 

人間の汗は、99%が水分で、エクリン腺とアポクリン腺から出てきます。

 

全身に多いのは、体温調節のために存在するエクリン腺で、これは問題ないのですが、脇や陰部、耳の中、肛門に多いのが体温調節と関係ないアポクリン腺。

 

アポクリン腺から出る汗は、粘り気があり、常在菌のエサとなる栄養が豊富なので、菌が繁殖しやすい状態にあります。

 

さらに、遺伝的に、脇の汗腺数が多いと、大量の汗をかくことになります。

 

元々、汗かきの人は、脇の下も大変なことになるでしょう。

 

そして、汗を菌が分解することで、臭いが発生します。

 

時間が経つと衣服やワキ毛についた大量の汗が分解されて、、、、思わずウッと声が出るほどの、ものすごい臭いが発生するわけですね。

 

 

これらの原因を考慮した対策案

 

論理的に考えて、まず、汗がでなければ、臭いやシャツ染みはなくなる。

 

これは、当然です。

 

なら、汗腺にフタをしてしまえば、いいのではないだろうか?

 

人間の体の汗腺の一部をふさいでも他の汗腺や尿となって体外に排出されるので、脇の中で老廃物がたまることはないらしい。

 

ひと昔前の鼻水を止めるという発想のもとに作られていた鼻炎薬のように、内部に鼻水がたまって膿となり臭くなることはないようだ。

 

では、どのように、汗腺にフタをするか?

 

まさか、脇の下にテーピングするわけにはいかないし。

 

 

色々、調べたのですが、殺菌効果もあるアルミニウムクロリッドという成分が汗と反応して、汗腺にフタをする役割があることが分かった。

 

汗を止めつつ、増えすぎた菌を除菌してくれる成分。

 

効果は、5日くらいで、それを過ぎると流れていく。

 

この成分を使った制汗剤ってないかなと調べていたところ、なんと、、、。

 

日本では、取扱いなし!

 

なんだよ、、じゃあ、肉食で体臭がキツイ海外の人たちってどうしてるんだよ?みんな手術してるのかな?

 

と思っていたら。

 

なんと先進医療国と呼ばれるデンマークで売ってたではありませんか。

 

アルミニウムクロリッドが主成分の制汗剤があった!

 

この制汗剤デトランスαというもので、案ずるより産むがやすしというわけで、速攻、注文してみました。

 

デトランスα

 

デトランスαの成分は、アルミニウムクロリッドのほかに、

 

 

 

  • アルコールデナ(エタノール)・・・殺菌作用
  • アルミニウムラクタート・・・肌へのダメージ緩和
  • セチルパルミタット・・・肌へのダメージ緩和

 

 

 

これらが含まれていて、結構強力で、調子に乗って、ドバっとつけて、肌がかぶれる人もいる(ネット調べ)。→敏感肌用もあった。

 

これが使えない人は、アルコール過敏とかアルミニウムが肌に合わない人だ。

 

 

それで、デトランスαだが、お出かけ前にサッとスプレーするような普通の制汗剤とはかなり違う。

 

 

夜、風呂から出た後、脇の下を乾かして、ほんのひと塗りする(塗りすぎ要注意)。

 

次の日から、汗が出なくなる。

 

しばらく開けてから(最初は10日くらい)同じように塗る。

 

それから、大体1週間おきに塗るだけ。

 

最初につけた次の日からもう汗が止まって、これはものすごい効果がある!と感動した。

 

じめっとした日に、いつもなら、家の中にいて、脇の下がTシャツに浸みこむほど、汗が出ていて、臭うのだが、脇を触ったらサラサラで、これが自分の脇?と一瞬疑うほどだった。

 

多分、脇汗に悩んでる人は、そんなに効果があるわけないと思ってるかもしれませんが、これだけは、自分で試してみて!としかいいようがありませんね。

 

デトランスαで、脇汗がストップしたので、今まで使っていた制汗剤は、もういらなくなりました。

 

今まで使っていた制汗剤

 

脇汗がストップしてシャツの汗ジミもなし、臭いゼロ、無臭〜だ!なので、着れる服の幅がグンと広がりました。

 

あなたが、もし大量の脇汗とものすごい臭いに悩んいるなら一度試してみるといいかもしれませんね。

 

ちなみに、日本では、未認可なので、海外から輸入しなければ買うことができません。

 

自分で買い付けるのはとても大変なので、日本で唯一デトランスαの個人輸入をしているユーアップという通販サイトを利用すれば簡単に購入できます。

 

海外から発送されて、日本郵便がゆうメールみたいなポストインで届くので、2週間くらいかかるそうです。

 

ちなみに、私の場合は、1週間で届きました(愛知住み)。

 

タイミングが良いと早くなるのかもしれませんね。

 

こんなに高い効果があるなら、値段も高いのでは?と思うかもしれませんが、多分、意外と安いなって思いますよ。

 

デトランスαのキャンペーンページはこちらです。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。