ZIGEN(ジゲン)の洗顔料とオールインワンジェルを実際に使ってみたので口コミする!

更新日:2018/8/28

 

実際に購入したジゲンの洗顔料とオールインワンジェル

 

どうも、ファッション&美容コーディネーターのトモです。

 

メンズ雑誌やネット広告で低刺激で肌の保湿力が高いと話題のZIGENの洗顔料とオールインワンジェルですが、本当に良いものなのか実際に購入して試してみました。

 

トモの肌は、混合肌で口周りや目の周辺は乾燥するけど、デコから皮脂がでやすい肌質です。

 

こういう肌質のケアは、正しい洗顔や肌をしっかり保湿し栄養補給することだと美容業界では常識となっています。

 

そして、あなたがZIGENの洗顔料とオールインワンジェルに期待していることは、

 

 

 

  • 顔のテカリへの対策
  • 日中のベタベタ感の緩和
  • ヒゲ剃り後のケア
  • 紫外線対策
  • 時短で効率的なケア

 

 

 

上に挙げた悩みではないでしょうか?

 

これらに対しても実際に効果があったのか?同時に使用感などもレポートしていきますね。

 

 

ちなみにですが、ZIGENには高いアンチエイジング効果がある成分は入っておりません。

 

もし、あなたがアンチエイジング効果に期待しているのならバルクオムという洗顔セットがおすすめなので、そちらのレポートを参考にしていたければお役に立てると思います。

 

 

また、ZIGENとバルクオムのどちらが良いのか迷っている方も結構多いです。

 

トモは、両方とも長く使っているので、2つのメリット・デメリットを挙げながら、選び方のヒントになるような情報もお話ししていきますね。

 

 

 

 

ZIGENフェイスウォッシュのレビュー

 

購入したジゲンのフェイスウォッシュ

 

まず、ジゲンのフェイスウォッシュの魅力について、販売サイトを一読しただけでは、よく分からなかったと思うので、ここで簡単に概要をお話ししておきますね。

 

ジゲンを利用するメリットは、丁度よい洗浄力と肌に優しい洗い上がり、そして、美容成分による補助的な保湿効果があるところです。

 

@肌への負担がない適度な洗浄力の理由

 

ジゲンは、洗浄成分としてコンニャクマンナンというスクラブを使っています。

 

スクラブは、洗浄力が高い成分として人気です。

 

その中でもコンニャクマンナンは、市販のスクラブに使われている不溶性のスクラブと違って、角がなく水分を含みながら汚れをとるので長期間使っても肌を傷つけないちょっとリッチな成分なんですね。

 

そして、洗顔料のジェルは、石鹸ベースとなっているので、肌に優しく安全なのです。

 

 

A美容成分による補助的な保湿効果

 

ジゲンには、洗顔料にも肌の保湿に役立つ三大美容成分(セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸)が配合されているので、洗い上がりに乾燥しづらくつっぱりません。

 

そして、白金ナノと呼ばれる白金の分子の集合体(コロイド)により、抗酸化作用があるのです。

 

基本的に、洗顔料は、肌についたほこりや余分な皮脂をとることがメインなので、これらの効果は補助的にあるといった程度に考えておけばよいでしょう。

 

 

洗顔料を使ってみた感想!

 

上記の効果や使い心地が果たして本当なのか?

 

早速、試してみました。

 

ジゲンの洗顔料は、一般的な洗顔フォームと違いジェルタイプで、ほぼ透明でした↓

 

ジゲンの洗顔ジェル

 

手で泡立てても良さそうですが、泡立てネットを使ったほうが効率的です↓

 

ジゲン洗顔料の泡

 

泡の立ち上がりは、悪くないけど、石鹸ベースなだけあって、洗顔フォームと比べると、柔らかくて驚くほどの泡立ちではありませんでした。

 

ジェルタイプが理由なのか、やや粘りがある泡です。

 

洗ってみたところ、写真では、泡があまりついてないように見えますが、洗顔フォームとの明らかな違いが!?

 

ジゲンの洗顔料で洗顔中の様子

 

洗顔は、泡で汚れをとるのが基本ですが、ジゲンの場合、泡とジェルが指と顔肌の間のクッションとなり、癖になりそうな洗い心地でした。

 

これは、正しい洗顔をしてきた人でなければ、実感できないかもしれませんが。

 

後、流石は、コンニャクマンナンというべきか、洗顔による刺激は、まったくありませんでした。

 

洗顔前と洗顔後の写真を撮って比べてみましたが、汚れがしっかりとれたので、やや肌が明るくなりました↓

 

ジゲンの洗顔ジェルの使用前と使用後の肌の違い

 

肌に優しくてこれくらいの洗浄力なら満足だなっと思いました。

 

洗顔後は、市販の洗顔フォームを使った後のような乾燥やつっぱり感がなくて、やや保湿された感じだったので、冬のような、洗顔後、すぐに乾燥する季節には重宝しています。

 

 

 

ZIGENオールインワンジェルのレビュー!

 

実際に購入したジゲンのオールインワンジェル

 

ジゲンのオールインワンジェルは、保湿力が高く乾燥肌と脂性肌の人におすすめされているのですが、まずは、メイン成分からその魅力を整理しておきます。

 

ジゲンのオールインワンジェルに期待できる効果は、ハリ・潤い・保湿、そして、年齢とともに失われる栄養素の補給です。

 

そして、それらを期待できる根拠は、ジゲンに含まれている高級美容成分にあります。

 

 

 

オールインワンジェルに含まれる美容・栄養成分

 

  • 三大美容成分(ヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン)
  • アミノ酸15種類(内、必須アミノ酸7種類)
  • プラセンタエキス
  • ハマメリス水

 

 

 

どれも女性の美容業界では、人気の高級美容成分ですが、男性にはピンとこないかもしれませんね。

 

そして、もう一つの魅力は、化粧水・乳液・美容液の3ステップが一度でできるオールインワンジェルの特徴です。

 

30歳を超えて肌の手入れをしなければならないと気になり始めたが、めんどくさい。

 

そういう人が、ハイレベルな手入れを短い時間でできるところも魅力ではないでしょうか?

 

また、本来、3アイテム揃えなければならないところを1アイテムだけの負担でいいメリットもあります。

 

メンズ美容は、その必要性をまだまだ認知され始めたばかりの業界(やっと、とりあえず洗顔は大事くらいの認識の人が多くなってきたくらい)なので、これらのメリットに対してピンとくる人が少ないのも事実なんですが、、、。

 

 

オールインワンジェルを使った感想!

 

先ほどの魅力が果たして本当なのか?洗顔後に早速、オールインワンジェルを試してみました!

 

まずは、ジェルを手に取りだしてみました↓

 

ジゲンのオールインワンジェルを手に出してみた

 

つけた後に気づいたのですが、ジェルが結構伸びたので、上の写真の半分くらいの量で十分でした。

 

思ったより多く出ちゃうんで注意が必要です。

 

ジェルを手の平に馴染ませました↓

 

ジゲンのオールインワンジェルを手の平に馴染ませた

 

感触は、普通に想像できるジェルとなんら変わりがありません。

 

顔全体に満遍なくなじませていきました↓

 

ジゲンのオールインワンジェルを顔全体に塗ってみた

 

塗りたては、ややジェルが顔に残った状態でした。

 

分かりづらいと思うので、アップ写真を↓

 

ジゲンのオールインワンジェルを頬の塗りたて部分を拡大

 

白丸部分のような感じで、すぐに浸透しない箇所もあった↑↓

 

ジゲンのオールインワンジェルを額の塗りたて部分を拡大

 

そして、塗った直後に少し違和感が!?

 

なんか、少しヒリヒリするというか肌が熱い、、、!?

 

すぐに収まったが、これは、肌に合ってないのか!?

 

まさか!?副作用か!?

 

不安に思って、色々調べてみたところ、どうやら、レチノイド反応を起こしていることが分かりました!

 

レチノイド反応とは、ビタミンAが不足している肌に対して、ビタミンAを急激に補給したときにおこる反応で、急に新陳代謝が促進されることで、ヒリヒリしたりする現象だそうです。

 

これは、毒性とかアレルギーといった類ではないので、肌が慣れてくると自然に収まるもので、肌に悪影響を及ぼすものではなく、むしろ、好転反応のようなものだとか。

 

これらは、お医者さんが監修する『Aケア協会のビタミンAとの付き合い方』というページで確認できました。

 

さらに、ZIGENに含まれているビタミンA誘導体は、他の誘導体と比べて、最も安全性が高く刺激が少ないパルミチン酸レチノールを使ってるので問題ないそうです。

 

確かに、ヒリつきはすぐに収まったので納得いきました。

 

俺の肌は、どんだけビタミンAが足りてなかったんだよって感じです( ̄ω ̄;)

 

 

そして、ジェルでちょっとベタついてた肌ですが5〜10分くらいすると、肌にしっかりと吸収されてモチモチしてきました↓

 

ジゲンのオールインワンジェルを使って保湿した後の肌

 

写真では伝わりづらいですが、このしっかり保湿されたモチモチ感は、今までの保湿剤には中々見られないような感じで、とても満足いっています。

 

乾燥しがちな目元・口周りはすぐにしっとりとしたし、1ヵ月くらい使っていくうちにデコの皮脂が前より気にならなくなりました。

 

また、ヒゲ剃り後の乾燥しやすい肌もしっかりと保湿してくれます。

 

洗顔料とオールインワンジェルはやっぱセットでケアすると全然違いましたね。

 

 

 

ZIGENとバルクオムの違いは?どちらを選べばいいの?

 

実際に購入したバルクオムとジゲン

 

最近、ネットで話題の高級洗顔セットのバルクオムがありますが、ジゲンとどちらを選ぼうか迷っている人もいるのではないでしょうか?

 

ここでは、両方のヘビーユーザーであるトモが二つの違いを分かりやすくお話ししていきますね。

 

@洗顔料の泡立ちの違い

 

ジゲンとバルクオムの泡立ちを比較した

 

先ほどのレビューでもお話しした通り、ジゲンの洗顔料は、泡とジェルの混合のような感じになり、顔につけて洗ったときに分かります。

 

一方、バルクオムの泡立ちは、きめ細かく濃厚で、メンズ洗顔料の中でもトップクラスです。

 

さらに、ジゲンは、柔らかめで、バルクオムは、固めの泡といったところにも、好みが分れる特徴があります。

 

香りに関しても、バルクオムがシトラスフレグランスのような香りに対して、ジゲンは、ほぼ無臭。

 

どちらが良いかは、個々の好みに分かれるでしょう。

 

汚れが落ちる実感としては、ジゲンも満足いくレベルでしたが、バルクオムの方が、洗顔後に明るくなったことがはっきりと分かりました。

 

A成分の違い

 

ジゲンとバルクオムの成分比較

 

上の方でお話しした通り、ジゲンには、三大美容成分など高級化粧品では、定番の成分が含まれています。

 

対して、バルクオムは、植物由来の保湿成分を配合しながら、メインとなるリンゴ果実培養細胞エキスを使用していて、保湿や潤いと同時に高いアンチエイジング効果が期待できる成分となっているのです。

 

リンゴ果実培養細胞エキスは、美容業界で注目されている成分で、ジゲンが定番なのと比較して、バルクオムは、トレンドといったところでしょうか。

 

B価格の違い

 

価格については、両者の販売ページを見比べればすぐに分かると思うのですが、めんどうな人のために簡単に比較しておきましょう。

 

ジゲンの価格(キャンペーンページから)

 

  • 洗顔料単品 セットのみ
  • オールインワンジェル単品 ¥3,990(税込)
  • オールインワンジェル2本セット ¥7,560(税込)⇒送料無料
  • オールインワンジェル3本セット ¥10,800(税込)⇒送料無料
  • 洗顔料+オールインワンジェル ¥5,660(税込)⇒送料無料

 

バルクオムの価格(特別提携のキャンペーンページから)

 

定期コース初回限定(送料無料)

 

  • 洗顔料+化粧水+化粧水ボトル+泡立てネット+乳液サンプル2包 ¥500(税別)
  • 洗顔料+化粧水+化粧水ボトル+泡立てネット+乳液+乳液ボトル ¥2,380(税別)

 

2回目以降(10%オフ))

 

  • 洗顔料+化粧水 ¥4,500(税別)+送料500円

 

※どちらのコースも2回目以降は乳液が含まれず単品購入(+3000円)になる

 

個人的な見解

 

スキンケアは、肌質関係なく、その人のパフォーマンスに応じてですが、長年続けていくことで違いがはっきりと分かってくるものです。

 

その観点から考えるとバルクオムがおすすめなのですが、ランニングコストがかなり違ってくるので、どちらを選ぶかは、個々の経済事情によるでしょう。

 

また、いつでも解約できるとはいえ、定期コースというものに嫌悪感を感じる人もいるかもしれませんね。

 

その点、ジゲンは、続けやすいコストで、パフォーマンスが良いことから人気が高いのです。

 

ぶっちゃけていってしまえば、どちらを選ぶかはお金の問題でしょう。

 

 

 

ジゲンのお得な販売店は?

 

ZIGENは、楽天では販売されていません。

 

そして、アマゾンで販売されていますが、ZIGEN株式会社でなく転売業者さんの販売なので、製造月日が古い可能性もあります。

 

しかも、価格が上乗せされていました(笑)

 

ちょっと前に、ジゲンがバカ売れしていたので、転売屋さんが目を付けたんでしょうね。

 

現に、オールインワンジェルでは、昔のパッケージの写真のまんま販売されていました。

 

ちなみに、ジゲンは、ネット通販専門販売なので、実店舗でも販売されていませんよ。

 

その分、コストが下がり、高パフォーマンスを実現できてるんですね。

 

よって、安心・安全にジゲンを手に入れるなら公式サイトのキャンペーンしかありません。

 

 

おわりに

 

このページでは、トモがZIGENの洗顔料とオールインワンジェルを実際に購入して試した体験レポートをまとめました。

 

この体験レポートを読んでみて、なんか思ったのと違ってたって人もいるかもしれませんね。

 

トモは、美容コーディネーターとして、数多くのメンズ洗顔を実際に購入して試し続けています。

 

もっと、自分に合った洗顔料をお探しの人は、下記の記事をご参考ください↓

 

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。